Advanced Education With Viktor Strobovski Japan Wiki
Advertisement

"助けて、苦しい。" ― Helpscreen

HelpscreenAdvanced Education With Viktor Strobovskiの0人目の先生で、新しいプレイヤーの個人指導教師として振る舞います。彼はチュートリアルレベルにのみ登場します。

外観[]

Helpscreenは大きい、金属と木でできているスピーカーと非常に似ている姿のロボットです。彼は床の小さなハッチから現れ、いつでもこれらのハッチに出入りすることができます。

チュートリアルレベルの終わりで、彼は本当は生きている人間の部位でできていることが示唆されており、彼の意志に反してこのチュートリアルを提供することを余儀なくされています。話題から脱線し始めると、彼は電気で攻撃されます。これはHelpscreenのソフトウェアの不具合かもしれないし、彼の作成者が話題から外れたために彼を罰しているのかもしれません。

行動[]

以前のバージョンでは、Helpscreenはプレイヤーを同じ部屋に引き留めて5分間話しかけていました。彼は時々ゲームについて何かを言いますが、大抵はゲームとはまったく関係ないでたらめなことについて話します。その後、彼プレイヤーを次の部屋に移動させ、そこで基本的なゲームの仕組みの一部を実行してからレベルを終了します。

しかし、Alpha 0.15cで、Helpscreenは大幅に変更されました。プレイヤーが次の部屋に入るたびに、彼は地面のハッチから現れます。彼はもっぱら有用なゲームの仕組みについて話し、チュートリアルレベルを以前よりもはるかに有益なものにしています。彼はしかし、無関係な話題についてに長く脱線し始めますが、偶然「短絡」によって遮られ、それによって彼は出てきたハッチに戻ります。

チュートリアルレベルの最後では、かなり長い時間短絡した後、彼は激しく爆発し、部屋中にが爆発します。

ギャラリー[]

オーディオ[]

Phontynew.png
Helpscreenに関するセリフや効果音のコレクションがこちらにあります。

雑学[]

  • Helpscreenはゲーム内で完全な3Dモデルを持つ最初のキャラクターでした。
  • Helpscreenが短絡している間、彼の声のランダムな短い断片が電気を通して聞こえます。彼が何と言っているかはゲーム内では判読できませんが、ゲームファイルを見ると実際には「Please help me, I am suffering(助けて、苦しい)」と言っていることがわかります。

関連情報[]


キャラクター

主人公

Angellica

先生

HelpscreenViktor StrobovskiMarzia V.Alice Freudenmacher

複数レベル

Freek-a-del'kaGrandmaHead TeacherKavotiaMr. Cleany-CleanSpoxxys limbsThe Cake

数学

AlbertAnnouncerGregoryMr. MixSmile WolfSpirits

言語学

AntibreatherDoggosDuboryGlitchKonstantin XIPhonty-PhonographTorus

歴史

BlucheErieInterdimensional TravelerNobsesPet RocksScrinaTiara

万能薬PAPステーション

ArachelaDiefthyntisFidilektrikiGhostOreichalkini GataOrmichanikardiaPagonioplo-IgetisPerpaoulkonPetagmetiSkoufokanaSlugsSoltomia

その他

Biggo-WalkoCodyErie's sisterFollowersGingerbread-MenKvinnOcumuxRetrofagesSpoxxys rootThe AccurserWatcherYEETUS

削除済み

Convicted Flesh SoulIncubusPuppetRobot SantaRunner

全一覧敵対者中立隠し未知
Advertisement